歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高原の花たち

<<   作成日時 : 2016/07/01 19:27   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

半夏生の頃に蛸を食う習わしがあって、我が家の食卓にも蛸が並んだ。居間での食事をしながら庭に目をやると、赤いサルビアとその奥に人の顔ほどもあるアジサイの純白なアナベルが、真夏を思わせる強い陽射しに輝いている。
梅雨時のアジサイと夏のサルビアが共に競って咲くこの季節感をどう表現したらいいのだろう。
標高の高い乙女高原ではまだ初夏の涼しい風が吹いているが、夏の花たちが咲きだした。私がここに足を運び始めた頃は7月ともなればたくさんの花が高原を覆うように咲き乱れ、秘密の花園といった風情に心を打たれたが、その後、鹿の食害などで次第に花の数も少なくなった。その対策として去年、高原に鹿柵が設けられた。その成果がこの夏に見られるか期待している。ロープの張られた遊歩道をゆっくり巡りながら、「今日はどんな花に会えるかな」とふるさとの高原を訪れている。

画像

<緑が濃くなった>


画像

<アヤメ、花びらの奥に網目の文様がマジックのようだ>、


画像

<ヤナギラン、最近少なくなった>


画像

<シャクナゲ、奥の林を行くと思いがけず出合った>


画像

<ヤマボウシ、緑の中で清楚に咲く、紅花のものもある>


画像

<まだ新緑のみずみずしさが残る林>


画像

<草原の緑が光に輝く>


画像

<タチフウロ>


画像

<アサギマダラ、高原はチョウの種類も多い>


画像

<クジャクチョウ>


画像

<ヒョウモンチョウ>


画像

<シモツケ>


画像

<オカトラノオ、整然とよくもこんなにたくさんの花をつけるもんだ>


画像

<カラマツソウ>


画像

<シダのかげ、暗い林の中で陽を浴びて嬉しそうだ>


画像

<イカリソウ、小さくてなかなか見つけるのがたいへん>


画像

<マルバダケブキ、おなじみのツワブキそっくり>


画像

<ウメバチソウ、おしべ、めしべの造りが美しくて飽きず眺める>


画像

<富士山、この季節に眺められる機会は少ない>


画像

<子授地蔵、子供が欲しい夫婦が一つ持ち帰り、念願かなって子供が出来たら、新しい地蔵さんと共にここへ返すのだそうだ。切実な心を感じる>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高原の花たち 歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる