クリスマスローズやっと咲いた

植物たちの生育を観察していると、花の咲く時期も年ごとにちがう。今年はすべてが遅れ気味だ。この冬、気温は平年よりやや高めだというのだが、雪はよく降ったし、寒暖の激しい冬であった。いつもは咲いているはずの椿やサンシュユ、水仙などもまだ蕾のままである。待ちに待ったクリスマスローズがやっと咲いた。例年、年明け早々に咲く、原種のニゲルも他の株と一緒に今花をつけている。クリスマスローズは冬の寂しい庭に彩りを添え目を楽しませてくれるのでいろいろな種類を30株ほど育てているが、半数ちかくはこれから順次花が開くので、しばらく楽しめそうだ。今、咲いている花の中から幾つか添付したので見てほしい。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

<切り取った花を水鉢にうかべて、ちょっと遊んだ>

間もなく桜の季節になる。また近隣の桜狩りに連日落ち着かない日々を過ごすことになるが、桜狂いの楽しみでもある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック