さくら、さくら

画像

<さくら色>
さくら前線はまだ来ない。桜狂いとしては、すねた恋人が気がかりでも、そしらぬ振りしてやせ我慢をしている気分である。前線待機中の束の間に、気になる桜の魅力に思いを馳せてみた。花の色が大きな要素の一つであるのは間違いないのだが、では、さくら色ってどんな色と問われてもなかなか正確に言い当てることができない。「桜色」は桜の花びらの色をさしているのだろうが、花びら一枚を手にとって、これが桜色かなんて観察する人は普通あり得ない。私たちはふだん桜を眺めて感動するときは、花びらだけでなく、オシベも枝も含めてその全体の混色をみているわけで、色のイメージデータでは、軽快、陽気、上品、澄んだ、自然な、といった美化された印象で語られていている色だそうだ。花のピンク色は、その時の天候しだいで、また、時間によってきわめて微妙な見え方をするのが、他の花にない趣かもしれない。


画像

<桜餅>


画像



寒の戻りで寒い。桜の開花までもう少し。カメラを担いでいざ出陣の前、お茶でも飲んで待つとしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

とみなが
2016年03月31日 18:10
古屋さん
ブログ復活しましたね。瑞々しい写真・文章に感激です。これからも楽しみにしております。オフィスの隣の新宿御苑の桜は今が見頃となりました。朝から開園を待つ長蛇の列に驚きました。外国人が多いのが特徴です。

この記事へのトラックバック