桜の国で

桜前線は北国のどのあたりだろう。仕事にも、遊びにも、歌舞音曲、詩歌、文学にまで、桜は人の心に入り込み喜怒哀楽の象徴となってきた。さすがに国の花だなぁと思う。また、陰で支える桜守や桜の育種に命をかける園丁たちの物語は壮大な男のロマンに満ちている。話が長くなるので、ここでは紹介できないが、たとえば、大阪の大地主の二男に生まれ、東大法科を卒業後、エリートコースを捨てて桜の保護と育成に生涯をかけた「桜男」笹部新太郎や、有名な京都の庭師、佐野籐右衛門などに関するる桜談義は興味尽きない。

私は毎年、自宅近く、乙か妻の丘にそびえる一本の枝垂れ桜(エドヒガン)にこだわり、花の咲き始める頃からカメラを担いで日参しているが、樹齢200年の風格を納得いく表現で活写出来たことが無い。おそらく、永遠のテーマかもしれないが、今年もいい出会いが巡ってこなかった。


画像

<乙か妻の枝垂れ>枝ぶりの素晴らしさ


画像

<乙か妻>夜明けから待った結果、霧の這う山肌を背景に日の出の情景


画像

<乙か妻>陽に映える見頃を撮る


画像

<乙か妻>今年は花つきが良かった。


画像

<天王桜>乙か妻から北へ、地元のテレビで紹介された枝垂れ桜を追う。樹齢は定かではないが、アズマヒガンの古木、一時,枯死寸前になったが生還して清楚な花をたくさんつけた。東京から来たカメラ好きの友人を案内した。


画像

<洞雲寺の枝垂れ> さらに北上し、町のはずれに近い古刹の桜を友人と共に撮影。


もう桜は終わり。3月末から4月の頭にかけて毎年友人、知人が訪ねてくれて桜や桃の花見を楽しむのが定番になった。極上の幸せを過ごす日々に感謝している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック