テーマ:

歳時記ー初夏

居間から眺める富士山は、頂の雪もほとんど消えて黒々とそびえている。5月に東京銀座で開催した写真展のため、約ひと月間世話を休んでいたため我が家の庭は荒れ果てた眺めになっている。夏の花たちは暑さのためか短命で咲いてもすぐ散っていく。切り花にして部屋に飾ってもすぐしおれて見苦しい姿になってしまうので、ゆったりと花木と向き合って心を癒したいと思…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

歳時記

梅雨が明けて、これから夏本番ということだが、当地はこれまで猛暑の日に幾度も見舞われて耐えてきたのに、この暑さがまだ続くとなるとゾッとする。もう何かを為すアクティブな気持ちが萎えて、エアコンの世話になりながら家の中でごろごろしているほかはない。だが、農家の人たちの暮らしは、暑さ寒さを言い訳に出来ない厳しいものだと思う。自然をうけいれ、かつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more