テーマ:スイセン

遅い春

巷では桜の開花情報が聞かれる頃ではあるが、我が家の庭はやっと早春の趣である。標高が少し高い里山のせいもあるが、隣接した空き地のソメイヨシノの大木も花芽はまだ固く閉じている。だが、例年と同じように気温が上がればあっという間に春たけなわの景色に変わって遅れを取り戻すのが里山の季節の移ろいなのだ。昨日まで、鶯の声も聞こえず、庭には鳥や蝶の姿も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

<謹賀新年>

年が改まるというのは有り難いことだ。これまでの悔恨をすべてご破算にして、意気を新たに出直すというけじめが、私のようなずぼらで煩悩の多い人間にとってまことに好都合である。 今年はどんな庭づくりをするかまだ思案中だが、まずは、心身の健康づくりが鍵だなと思う。    縁起ものの千両(センリョウ科、センリョウ属)は日陰にいてもこんなに美し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more