テーマ:つらら

天からの贈りもの

雪景色が好きだ。北国で豪雪と闘いながら暮らす人々に申し訳ないと思いうが、毎年天から届く便りにウキウキと心が躍る。山も里も純白の絹布に包まれ、角のない曲線の起伏は光を受けて、時に艶めかしく、時に荒々しく変わる姿にしびれる。写真狂いの私にとって永遠のモチーフである。 <雪の翌朝、朝もやにかすむ山を朝日がてらす。ピンク色に染まる雪景…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冬景色

四季のある国に生まれてよかったと思う。ただし、この思いは外国に住んだ経験もないし、また日本の中でも関東地方でしか暮したことがない私の個人的な思いかもしれない。 空や雲の様、太陽や月の光、気象の変化に呼応して虫や動植物たちが奏でる自然のハーモニーを見聞きし、肌で触れる喜びは計り知れない。永い都会住まいを離れ田舎暮らしをはじめてその思いが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more