テーマ:

春の香り

長い冬から突然春になった。寒気が戻って薄氷が張る朝もあるが、春一番が吹いて庭にちらちらと色模様が見え始めた。ひな祭り、バレンタインデー、球春(WBC)、、、と賑わいの春だが、花粉は飛ぶ、中国の黄砂やPM2.5も飛来と穏やかではない。 散歩道の傍らに梅の白い花が青空に映えている。ほのかな香りが春風に漂う。我が家の裏庭にも一本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の香り

家の裏から続く坂道を少し登った路傍に一本の梅の木があって、満開の花をつけ、いい香りをふりまいている。 例年ならとうに散っている時期だが寒さが続いたせいで、今年は遅れた観梅になった。この梅は実を採る木で観賞用のものではないが、春を知らせてくれる嬉しい花である。 ほかにも寺の境内や、そこここの農家の庭に梅の香りが漂って散歩が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

寒明け

急に気温が上がり3月中旬並みの異常な温かさである。裏庭の梅の枝を切って花瓶に挿したら たちまち開花して、いい香りが部屋中に漂う。 木は白加賀という実梅なので小さな花が房のようについて、風情と言うより可愛らしい。 部屋の中で世話をしていたランやヒヤシンスもやっと開花した。 部屋の中でも夜明けの寒さはきびしく、気温は2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<謹賀新年>

年が改まるというのは有り難いことだ。これまでの悔恨をすべてご破算にして、意気を新たに出直すというけじめが、私のようなずぼらで煩悩の多い人間にとってまことに好都合である。 今年はどんな庭づくりをするかまだ思案中だが、まずは、心身の健康づくりが鍵だなと思う。    縁起ものの千両(センリョウ科、センリョウ属)は日陰にいてもこんなに美し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more