テーマ:ゼラニューム

初冬の庭

咲き残りの秋のバラが終わりを告げている。今は園芸店で購入した花が初冬の庭を飾っている。球根や種から育て、花の咲くのを楽しむガーデニングの主旨に反するが、この時期にタイミング良く花を見られる努力を怠っていたので致し方ない。購入した花もあまり派手にならないよう最小限にとどめたが何かむなしい気分である。 <アイビーゼラニューム>初め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年の言い訳

庭に何を植えればよいのか試行錯誤しているうちに、年末が来てしまった。 この一年、転居した庭の土作りに忙しい。掘り起こせば大小の石だらけで、草木の植え穴一つ掘るのに大汗をかいてしまう。嫌気が差してしばらく手付かずのまま放り出したり、また気を取り直してスコップを手にする日々であった。 掘り出した土をふるいにかけ石を取り除き、堆肥や腐葉…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

<今日の庭>

庭の草木の陰でひっそり咲いている花も愛でてやりたい。 木立性のベゴニア 次々と絶え間なく花をつけ、花もちも良いのがとりえだが、耐寒性に弱く冬越しに手間がかかる。 クレマチス<プリンセス・ダイアナ> 夏の二番花なので美しさはいまいちだ。春の花はやや大きく色も上品で、トレリスにからめた つるにたくさんの花がつくと華やかさは抜群である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more