歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 乙女高原写真展から

<<   作成日時 : 2016/10/08 12:36   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 1

山梨市駅前に市が運営している「街の駅」がある。その中に乙女高原ファンクラブのコーナーがあって、さまざまな情報を展示している。要請があって9月、10月の二ヶ月間乙女高原の四季折々の写真を展示することになった。25点のささやかな写真展であるが、その中から季節感のある作品をこのブログにアップしたのでご覧いただければ幸いである。
画像

<谷から吹き上げる霧に包まれ、草原は急かれるように晩秋へ向かう>

画像

<萩の花、マメ科の花の撮影はむずかしくて、いつも、どう表現したものかと迷ってしまう>

画像

<ハナイカリ、形からして不思議で魅力的な花だ、自然の巧みを飽かず眺める>

画像

<カワラナデシコの赤が枯れ葉色の草原に紅一点、見過ごせず歩みを止めてしまう>

画像

<ツリガネニンジン、霧の草原にひっそりと咲くこの花の可憐さにしびれた>

画像

<タチフウロ、花期が長いのでよく見かける花だが、秋が深まるとまた風情がちがって可愛い>

画像

<ヨツバヒヨドリ、蕾から枯れるまで色の変化がとても美しい>

画像

<リンドウは秋の花の代表格、深い紫色を眺めていると別の世界へ連れて行ってくれるようだ>

画像

<陽の力も弱くなってはや秋冷の候>

画像

<花が終わってもまだ草紅葉がいいんだな、冬支度の草原も見落とせない魅力だ>

画像

<青空に映える紅葉の森、いい木があるもんだ>

画像

<高原を下ったところにある乙女湖、紅葉の森に囲まれ静寂な佇まいに心和む>

画像

<マル葉ダケブキ、よく頑張ってるなぁ!立派な姿だよ>

画像

<葉が落ちると樹形がよくわかる、青空と白い幹のコントラストが気持ち良い>

画像

<ブナ爺さん、台風などで枝が折れたり可哀そう、でも、高原のシンボルだ、頑張ってほしい>

画像

<もう冬へ向かうよと雲が言ってる>

初夏から晩秋まで,草原でいのちを謳歌していた花たちもこれから永い冬へ旅立つ。来年も、そしてこの先ずっとこの草原の花たちを守るために、毎年11月23日にボランティアによる草刈りが終わると乙女の一年が幕を下ろす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。乙女高原写真展 見させて頂きました。
爽やかな朝の目覚めで開きました。自然の中の爽やかな植物、風景写真、素敵でした。
毎回楽しく拝見させて頂いてます。
醸造酒大好き爺
2016/10/16 08:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
乙女高原写真展から 歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる